タグ: 栄養の記事一覧-株式会社 然|食のルネッサンス

然には中医薬膳師を始め、専門調理師、野菜ソムリエ、JSAソムリエ、利酒師、フードコーディネーター、
CPA、ASIAGAP指導員など食のプロフェッショナルが在籍しています。
食材の流通だけでなく、食材の楽しみ方や使い方なども小売店の方々へご案内している中で、
こんな時期だからこそ、「健康」や「免疫力」が期待できる食材や食べ方も定期的にご案内して参ります

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

パッション (passion)!

実際、日々の生活から歴史的な功績に至るまで、
様々な場面で人の well-beingや人生の意義に影響を与えているパッション!

今日は、そんな素敵な名前をもったフルーツのお話(^^)

~ パッションフルーツ~

アメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とするトケイソウ科の果物で、
英語では、トケイソウを passion flower と呼ぶことから passion fruit の名がついたそうです。

ただ、この植物の名称での passion は「受難」の意味であって、「情熱」の意味ではないらしく・・・・(-_-;)

でも! 味わいは「情熱」そのものです(^^)

プチプチとしたゼリー状の実と一緒にスプーンですくって食べるのですが、口に入れた瞬間!

エキゾチックで爽やかな香りと酸味が広がり、一瞬にして官能の世界へ誘われます。
初めてこのフルーツを口にした人は、
手のひらに収まる程の小さい実の中に、こんな神秘的で凝縮された味わいあるのか!と驚いたそうです(^^)

さて、このパッションフルーツですが、
ここ数年、その魅力的な美味しさだけでなく、その豊富な栄養と効能が注目されています。

パッションフルーツの栄養と効能は品種や生育期間により、多岐に渡るのですが、
すでにヨーロッパでは医薬として、精神安定、不眠症、気力回復の改善として、ハーブティーなどでも活用されています。

その始まりは、Nicolas Monardesというスペイン人医師が「西インド諸島からもたらされた有用医薬(植物・ハーブ)」という書籍の中に記されたことから広がったのです。

実際、現代の栄養学においても
●ビタミンA・B・C ●βカロテン ●クエン酸 ●カリウム ●葉酸 ●ナイアシン ●ハルミン ●パセノール などの栄養が豊富にあることが分かっていて、老化防止、高血圧予防、貧血予防などの生活習慣病予防や疲労回復などに効果が期待されています!!

最初は何といっても豊富なビタミン!
海外では美肌効果が期待できると人気ですし、
ビタミンCには鉄分の吸収を良くする働きがあるので、貧血の予防にもなると言われています。
ビタミンB2は糖や脂質の代謝を促し、血糖値の上昇を抑える働きで糖尿病予防や、吸収した脂質をエネルギーに変える働きでダイエット効果が期待できるそうです(^^)

同じ延長線だと、クエン酸も豊富です。
クエン酸には、疲労物質である「乳酸」を分解して体外に排出する効能が期待されています。
またクエンサンの効能には血液サラサラ効果も期待されていて、疲労回復に役立つと言われています。
活性酸素を除去するということで、血液の流れをスムーズにして、ガンの予防や美肌効果も期待できるそうですよ♪

他にも、βカロテンの効能は、果物類ではトップクラスの含有量がありますし、カリウムやナイアシン、葉酸やハルミン、パルセノールなど、果物の中では群を抜いた栄養素が魅力です!

さて、栄養たっぷりのパッションフルーツですが、
一般的に出荷されているのは赤紫系のパッションフルーツです。
樹になっている状態は緑色から赤紫に変わるのですが、赤紫色になると熟した状態です。
この赤紫の状態でも甘酸っぱい味で美味しく食べられますが、食べ頃は皮がポコポコと凹んで、シワシワになる頃です!
酸味が好きな方は、表面が凹まない状態がお勧めですが、
ポコポコと凹んだ状態の物を冷凍して、半分に切って食べると、とても素敵なパッションフルーツのシャーベットが楽しめます(^^)

食べ方は、そのまま半分に切って、
スプーンで中身をすくって食べても美味しいですし、
ゼリーやシャーベットにしたり、ジャムやジュースにしても美味しく頂けます。

今回は、オリーブオイルと少し塩と胡椒を加えて、
ソースを作りました!
甘酸っぱいオリエンタルな味わいは、魚やエビ、カニなどの魚介類はもちろん、鶏肉や豚肉、牛肉にでも合いますよ♪

 

素材をどのように扱うか!
これによって価値創造は大きく変わります。

You are what you eat!

La destinée des nations
dépend de la manière dont elles se nourrissent ‼︎

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇
株式会社 然
http://www.zen-marche.com

兵庫県芦屋市公光町4-20-303

「食の川上から川下まで」
  ~然は『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

然には中医薬膳師を始め、専門調理師、野菜ソムリエ、JSAソムリエ、利酒師、フードコーディネーター、
CPA、ASIAGAP指導員など食のプロフェッショナルが在籍しています。

食材の流通だけでなく、食材の楽しみ方や使い方なども
小売店の方々へご案内している中で、こんな時期だからこそ、
「健康」や「免疫力」が期待できる食材や食べ方も定期的にご案内して参ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

6月に入り、様々な果菜類が出来てきましたが、然で圧倒的に人気があるのは『 白茄子 』!!

紫色素ナスニンという色素をもたないために白く、クセがなく、加熱するとトロンとした食感が人気です♪

よく白茄子は皮が硬い!と言われることはありますが、
これは農家さんの技術や知識の違いです。

きちんと土壌理論や植物生理を把握理解して、
しっかり作られている方のものは、皮は薄く柔らかく美味しく頂けます♪ 
これは茄子の場合、種類関係なく全般的にいえることですね。
土耕で栽培しても、ヤシガラの養液栽培でも、要は品種特性を踏まえた対応をどうするかということでしょう。

さて、ナスの起源は東インド地方。
原種はヘタは緑で白かったと言われています。
今も、原種に近い品種が栽培されていますが、サイズは卵位の大きさだったようです。

不思議なのは、ナス科植物の殆ど全てが南米アンデス原産なのすが、このナスだけがなぜか東インド原産。
トマトも南米出身ですよね?!

一説には大陸移動説が有力だとも言われています。

野菜を扱っていて面白いのは、その植物生理を考えていくと育った環境に着目することになります。
いわゆるテロワールです。
もちろんテクニカル的なものもありますが、食文化としての歴史を学ぶことにもなり、結構面白いのです(^-^)

さて、白茄子は一般的な紫の茄子と違って、
ナスニンというポリフェノール系の色素はありません。

でも、カリウムはしっかり含まれていますから、
体内の余分な水分や塩分などの老廃物の排出を促し、体液のバランスを整えてくれる効果が期待できます。
利尿作用があるので、肝臓機能を促進しデトックス効果が期待できるということです♪

また水分貯蓄を解消する体内クレンズの効能が期待できるので、体が重い、むくんでいる、
と感じたときにはナスをたくさん食べるのがおすすめです。

夏場は特にですが、カリウムが不足すると身体が水分を貯めこみ、
顔や足がむくむ原因にもなるため適度に摂取する必要があると言われています。

特にダイエット中の方は水分でむくみがちなのでカリウムの摂取が効果的だと言われていますよ♪

小難しいお話はさておき、白茄子の魅力は火を通した時のトロミです!!

輪切りにして、両面を焼き上げた白茄子に、
美味しい塩とレモン、わさびを添えれば、それはそれは素晴らしい一品になります♪

個人的には、ナスのカポナータが好きでよく作ります。
イタリアでは家庭で作られている茄子料理ですが、
適当に切った茄子をオリーブオイルでチャンチャンと炒め、砂糖を好みで入れ、
さいごにお酢を入れて出来上がり♪というものです。
温かくても冷えても美味しい夏の常備菜です。

似たようなものはたくさんあって、パプリカだけで作るペペロナータや、
ラタトゥイユのようなトマト煮込みなど、野菜の煮物は定番ですね。

「秋ナスは嫁にくわすな」と言われますが、
茄子の美味しさは、野菜の中でも独特なものがあって、
好きな人にはたまりません♡

本格的な暑さがきますが、しっかり野菜を食べて
夏の暑さ&コロナを乗り切りましょう!

美味しい白茄子は、営業担当までお気軽にお問合せください♪

見た目が同じように見える果物でも、
土壌の物理性、植物生理を理解し、
健康な土壌で育てられた果物の本当の美味しさと安全性、
栄養価の高さは、そうではないものと比べるべくもありません。

土壌微生物が豊富な健康な土壌から作り出される果物は、
やはり健康で栄養価も高く美味しさに満ち溢れています。

同じ食べるものであるならば、
日々の食事に、健康の意識をプラスして、
元気に過ごしていきたいものですね。

You are what you eat!

La destinée des nations
dépend de la manière dont elles se nourrissent ‼︎

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社 然
http://www.zen-marche.com

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

「食の川上から川下まで」
  ~然は『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

然には中医薬膳師を始め、専門調理師、野菜ソムリエ、JSAソムリエ、利酒師、フードコーディネーター、CPA、ASIAGAP指導員など食のプロフェッショナルが在籍しています。

食材の流通だけでなく、食材の楽しみ方や使い方なども
小売店の方々へご案内している中で、こんな時期だからこそ、「健康」や「免疫力」が期待できる食材や食べ方も定期的にご案内して参ります

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

6月に入り、夏野菜がそろそろ出始める季節になりました!
きゅうりに茄子、ピーマンにオクラなど、野菜好きにとっては心躍る季節の到来です♪

こんな夏野菜の季節を前に、「世界一!」の称号を持つ野菜をご存知ですか?

・・・
・・・・
・・・・

それは「きゅうり」なんです(‘;’)

どんな世界一の称号かというと、
『世界一カロリーの低い果実』として、
1987年、ギネスブックに認定されました(;^_^A

世界2位は、・・・知りません💦

ただカロリーが低いとは言っても、胡瓜は世界中で愛されている野菜ですし、栄養がないわけではないです!

◆きゅうりの栄養素(100キロカロリーあたり)

・カリウム…1400mg(ナスの約1.4倍)
・ビタミンK…240μg(レタスとほぼ同等 ※土耕栽培)
・ビタミンC…100mg(トマトの約1.26倍)
・食物繊維…7.9g(キャベツとほぼ同等)

なかなか凄いでしょう?

◆薬膳の世界でも胡瓜は様々な食医療法で取り入れられています。

四気五味:甘味・涼性
帰経  :脾・胃・大腸

・熱を取り除いたり、利尿作用を促すなど、様々な効果を期待されて、古くから利用されてきました。

さて、胡瓜は、インド北部やヒマラヤ山麓が原産とされていますが、古代メソポタミアではすでに栽培が盛んに行われていて、
ローマ帝国の第2代皇帝ティベリウスが大好物だったことでも知られています。

日本ではカッパ巻きや酢の物、冷汁には欠かせませんし、ピクルスやオイキムチ、
トルコ料理のシャジュク(ヨーグルトとキュウリを合わせる料理)、
スペインのガスパッチョ(トマトベースのスープ)など、
料理法は様々です。

他にも、水分が多いのですりおろした胡瓜は、化粧水代わりになりますし、火傷にも効果が見られます♪

余談ですが、江戸時代、胡瓜の輪切りにした切り口は、将軍徳川家の家紋「葵の御紋」に似ていることから、
食べる事は慎まれていたそうです♪

その名残として、京都の葵祭りや博多の山笠の時期には、料理屋や祭りに参加する人々は胡瓜の輪切りは食べる事を控えているそうです。
(※京都 八坂神社の神紋、博多 櫛田神社の神紋が胡瓜の切り口に似ていることから)

生で食べる時は、色が濃い茎の元2cm幅部分が苦いので、包丁でくるんと取ってあげると、食べやすくなります。

後、我が家では糠漬けに胡瓜は欠かせません。
古漬けを生姜醤油で、麦茶で食べるお茶漬けは最高です♪

もちろん、土壌作りから徹底して作られた胡瓜は、
何も付けずに、生でそのまま齧っても、
「胡瓜って、こんなに旨味を感じる野菜だったのか!」と驚かれることでしょう。

実際、ある作り手のきゅうりは、本当に美味しく、
某小売店のバイヤーは、何か混ぜてる?胡瓜と違う野菜?
などと驚かれていました。

たかが胡瓜、されど胡瓜、です(^-^)

見た目が同じように見える果物でも、
土壌の物理性、植物生理を理解し、
健康な土壌で育てられた果物の本当の美味しさと安全性、
栄養価の高さは、そうではないものと比べるべくもありません。

土壌微生物が豊富な健康な土壌から作り出される果物は、
やはり健康で栄養価も高く美味しさに満ち溢れています。

同じ食べるものであるならば、
日々の食事に、健康の意識をプラスして、
元気に過ごしていきたいものですね。

You are what you eat!

La destinée des nations
dépend de la manière dont elles se nourrissent ‼︎

然では旨みを感じて頂けるオススメのきゅうりをご紹介できます♪
ご興味のある方はぜひ、担当までご連絡下さいませ!!

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

然には中医薬膳師を始め、専門調理師、野菜ソムリエ、JSAソムリエ、利酒師、フードコーディネーター、
CPA、ASIAGAP指導員など食のプロフェッショナルが在籍しています。

食材の流通だけでなく、食材の楽しみ方や使い方なども
小売店の方々へご案内している中で、こんな時期だからこそ、
「健康」や「免疫力」が期待できる食材や食べ方も定期的にご案内して参ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『 塩 』

生命にとって、もっとも根源的なもので、生命を育んできたエキス。

一般的に「塩」は塩化ナトリウムだけで出来ているもの、と思っている人が意外に多いようです。
実際、日本で販売されている一般の塩は、99%が塩化ナトリウムで出来ていますから無理もありません。

美食飽食の日本にあって、本当に味わいのある自然の塩を意識して味わっている人は、実はそう多くはないようです。

1997年4月1日に、92年間も続いた塩の専売制度が廃止されたことをきっかけに、
様々な海外の自然海塩を含めた岩塩や海塩が日本にも入ってくるようになりました。

現在、日本で販売されている食塩の大半となっている「化学的な方法 イオン交換膜法」によって塩化ナトリムを合成して作られた、いわゆる食卓塩と天日塩を始めとする自然塩を比べてみると、健康な舌を持っていれば、誰でもその違いはわかるはずです。

自然塩の塩辛さの中に、コクのある鹹味が含まれていることがわかることでしょう。
これを私達は「ニガリ」と呼んでいますが、塩分以外のミネラルに由来するものです。

これらは塩辛さの刺激性がそれほど強くないのです。
実際、食医療法の現場においても、塩の影響はかなり大きいのが実状です。

天日塩には、塩化物、ナトリム以外にも、マグネシウム、鉄分、亜鉛、銅、ポタシウム、カルシウムなど、
海域による違いはありますが、約5%前後ミネラル分が入っています。

海が生命の起源であることは周知の事実です。
海塩を摂取するということは、生命にとって大切な滋養を海からもらうことを意味すると考えても良いでしょう。

実際、卓越した料理人は、作る料理に合わせて、
素材に合わせて多くの塩を使い分けています。

然では、日本を取り巻く海流の中でも、
一番多くの海流が交じり合い、ミネラルが最も豊富だと言われる九州 五島列島海域のもので仕上げた「塩」を取り扱っています。
まさに、この海域は魚が飛び抜けて美味しい事でも有名です。

冒頭でも挙げた、ゲランドのものと比べるのであれば、
こういった違いが顕著です。

ゲランドの塩・・・素材の味の輪郭を際立たせてくれる
五島列島の塩・・・素材の味わいを中から引き出してくれる

こういった特性もあり、五島列島の塩は、滋味あふれる優しさが特徴で、
和食の料理人の方々や、素材の優しい味わいを表現される料理人から支持されています。

ちなみに医療の現場において、塩の使い方の基本は、
人体の血液に含まれる塩分濃度0.8%を基準に考えられることが多いのです。
もちろん、目的によって塩分を控えなければならない場合などは、「藻塩」を使用したり、料理が仕上がった最後に塩を振ることで、0.5%以下の塩分でも食べる人が美味しく食べられる、と言った手法もあります。

一般的な目安として、
素材の重量をはかり、その0.8%の塩分を調理に使うと、
誰もが美味しいと感じやすい味わいになるという事です。

有機栽培や天然調味料など、健康に留意した分野は数多くありますが、農業においてもミネラルは欠かせない大切な成分です。

あまりにも身近過ぎて、忘れられることも多いですけれど、
塩をなくして、食文化は成立しません。

そして、環境エコロジーを考えることが
社会エコロジーへも繋がっていくと私達は考えています。

~「食」は生命を紡ぎだすかけがえのないもの~
大切にしたいものです。

We Do Not Inherit the Earth from Our Ancestors.
We Borrow It from Our Children.

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社 然
http://www.zen-marche.com

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

「食の川上から川下まで」
  ~然は『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

お取引様各位

5月21日より大阪、京都、兵庫の3府県について、
緊急事態宣言の解除がなされましたが、関東、北海道については未だ緊急事態宣言は継続中となっております。

今回のコロナ問題については、ご承知の通り、
緊急事態宣言の発令/解除以前に、ワクチンの開発・普及が明確にならない限り、根本的な解決にはなりません。

弊社に関しては、営業は特に不特定多数の方々とお会いする機会が多く、営業を通じてお会いした結果、
クライアントの皆様にリスクを与える危険性が非常に高く、大きなご迷惑をかける可能性が高いと判断しており、
差し控えるようにしております。
同時に、農水省を含めた行政関係、またJA関係の仕事にも携わらせて頂いている中で、
関係諸団体より継続した自粛を求められています。

その為、業務は基本的にリモートワーク(在宅)、
営業は基本的に電話、Skype、zoomを使用した対応を継続させて頂かざるを得ない状況です。

大変ご不便をおかけすることになりますが、
ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社 然
http://www.zen-marche.com

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

「食の川上から川下まで」
  ~然は『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

さて、今回もとっても栄養価の高いお野菜のご紹介です!!
中華料理屋でしばしば見かけるあの野菜…
意外と家庭で食べる人が少ないような気がしますが、とても簡単に家でも食べられて、免疫力アップにつながる可能性大です!!
そう、今回は『きくらげ』をピックアーップ!!!

然には中医薬膳師を始め、専門調理師、野菜ソムリエ、JSAソムリエ、利酒師、フードコーディネーター、CPA、ASIAGAP指導員など食のプロフェッショナルが在籍しています。

食材の流通だけでなく、食材の楽しみ方や使い方なども
小売店の方々へご案内している中で、こんな時期だからこそ、「健康」や「免疫力」につながる食材や食べ方も定期的にご案内して参ります

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


さて、何故キクラゲを取り上げるのか?

栄養に興味のある方ならお分かりかと思います(^-^)

それは、『ビタミンD』!

文部科学省が発表している
「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」から、
キクラゲに含まれる栄養を書き出してみました。
※各値は乾燥キクラゲ100g中に含まれる栄養です。

断トツで、「きくらげ」のビタミンD含有量が多いのです。

●食物繊維…不溶性73.1g、水溶性6.3g
●ビタミンD…128.5μg
●ビタミンB2…0.44mg
●カルシウム…82mg
●マグネシウム…110mg
●鉄分…10.4mg
●カリウム…630mg
●亜鉛…0.8mg
●エネルギー…171kcal

ビタミンDはカルシウム・リンの吸収を促し、骨や歯を丈夫にしてくれる栄養素として有名ですね♪
主にキクラゲをはじめとするきのこ類や、魚介類、卵類などに含まれており、不足することで「骨粗しょう症」になりやすくなると言われています。

ビタミンDは日光を浴びることで体内で作られるのですが、在宅勤務や自宅待機で閉じこもっていると、日光を浴びる機会も少なるかと思います…

現在、ビタミンDが世界中の様々な所で話題になっているのには、もう一つ理由があります!

それはビタミンDには、「免疫機能を調節する」働きもあると言われている点です。

体内に侵入したウイルスや細菌などに対して、過剰な免疫反応を抑制し、必要な免疫機能を促進することが期待されています。
このため、かぜやインフルエンザ、気管支炎や肺炎などの感染症の発症・悪化の予防にも関与することが様々な形で発表されています。
その他、がんや高血圧など、さまざまな生活習慣病を予防する効果も期待されています。

※※※※※
◆参考文献として◆
Aldridge RA, Lewer D, Beale S他 (2020) Seasonality and immunity to laboratory-confirmed seasonal coronaviruses (HCoV-NL63, HCoV-OC43, and HCoV-229E): results from the Flu Watch cohort study (検査で確認された季節性コロナウイルス(HCoV-NL63、HCoV-OC43、HCoV-229E)に対する季節性と免疫: Flu Watch(インフルエンザ拡大監視)コホート研究による結果) 30 March 2020. https://wellcomeopenresearch.org/articles/5-52/v1

Grant WB, Lahore H, McDonnell SL, Baggerly CA, French CB, Aliano JA, Bhattoa HP. (2020) Evidence that vitamin D supplementation could reduce risk of influenza and COVID-19 infections and deaths.(ビタミンDのサプリメント摂取によってインフルエンザならびに新型コロナウイルスの感染と死亡のリスクが下がる可能性を示すエビデンス) https://www.mdpi.com/2072-6643/12/4/988

※※※※※

さて、こんな「きくらげ」ですが、
意外にシンプルな食べ方が美味しいです!

生きくらげですと、さっと茹でて、
たっぷり擦り下ろした生姜醤油で食べると、
いくらでも食べられちゃいます♪

他、乾燥キクラゲを戻して、
ロボクープなどでみじん切りにし、
ご飯を炊く時に一緒に炊き上げると、
「キクラゲご飯」の出来上がりです♪
お好みで、塩を少し加えられても美味しいです!
(乾燥キクラゲの場合、戻し汁はご飯を炊く水に加えましょう)

中々、外に出る機会が少なくなっていますので、
同じ食べるものであるならば、
日々の食事に、健康の意識をプラスして、
元気に過ごしていきたいものですね。

You are what you eat!

La destinée des nations
dépend de la manière dont elles se nourrissent ‼︎

然では肉質が緻密且つ肉厚の生きくらげをご紹介可能です♪
ご興味のある方は気軽に担当までご連絡下さいませ!

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社 然
http://www.zen-marche.com

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

「食の川上から川下まで」
  ~然は『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

見た目良し!味よし!栄養価良し!
今回のご紹介は大人気ミニトマト!!
普段何気なく食べるトマトですが、その素晴らしさを改めて噛みしめられるようにご紹介致しました♪

然には中医薬膳師を始め、専門調理師、野菜ソムリエ、JSAソムリエ、利酒師、フードコーディネーター、CPA、ASIAGAP指導員など食のプロフェッショナルが在籍しています。

食材の流通だけでなく、食材の楽しみ方や使い方なども
小売店の方々へご案内している中で、こんな時期だからこそ、「健康」や「免疫力」につながる食材や食べ方も定期的にご案内して参ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「トマトが赤くなると医者が青くなる」 こんなことわざを聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

栄養豊富なトマトを食べると病気知らずで、
医者が儲からない…という意味ですが、
ことわざにもなってしまうくらい、トマトの健康効果ってすごいんです♪

実際、トマトについて本を書いてと言われたら、
栽培から料理、歴史に至るまで、さて本が何冊書けることでしょう??

そんな素敵で素晴らしいトマトを少しだけご紹介♪

トマトの中でも、特に注目したいのは今やとても有名になっている
「リコピン」と呼ばれる栄養成分。

この真っ赤な色は、リコピンの栄養成分からくるものです♪
リコピンには、高い「抗酸化作用」があると言われています!

では、そもそも「抗酸化作用」って何でしょう!?

文字通り、「抗・酸化作用」ということですので、酸化作用に対抗するということはお分かり頂けるかと思います。
一般的に鉄や金属がさびるのは、「酸素」がくっつくことが原因ですが、人も紫外線、食生活の乱れ、ストレス、喫煙、飲酒、排気ガスなどの影響によって、本来、人によってなくてはならない「酸素」が「活性酸素」という「体の錆び」をつくる悪い物質に変わってしまうのです。

体が錆びる、つまり酸化されることで、シミ、シワなどの肌の老化現象、そして、癌や動脈硬化など多くの生活習慣病にまで繋がっていくのですが、リコピンには、こういった活性酸素を抑えてくれる効果が大いに期待されています。

ということは?

お肌でいえば、シミ、シワなどの肌の老化現象を抑えてくれる効果も期待大で、女性にとっても嬉しい味方ですね♡

さらに、トマトには、「ビタミンCやβカロテン」といったミネラル類も多く含まれているので、こちらも美肌に欠かせません!!

さて、他にも期待されている効果として一部ですがご紹介します。

・糖尿病の予防改善効果
(血糖値上昇の抑制とインスリン抵抗性の改善に期待)

・便秘改善
(セルロースやヘミセルロースと言った食物繊維や、トマト自体に含まれる水分による改善効果期待)

・過剰な塩分の排出
(塩分を尿中に排出するカリウムが多く含まれている為、体内の塩分を低下させる効果に期待)

・酒(アルコール)が早く抜けるらしいです✨
(メカニズムはカゴメさんが現在解析していらっしゃいますが、
トマトの水溶性成分がアルコール分解に働いているらしく、
 実際野菜の中でトマトが最も効果的だったとの事)

長くなり過ぎました・・・m(__)m

今からは春トマトの最盛期に入りますが、
ヘタをとって、ジップロックなどに入れて冷凍しておくと、
そのままソースや煮込みに使えるのでとても便利です!!

あと、ナポリタンは日本人が大好きなパスタの一つですが、
ケチャップを控え目にして、醤油を少し、最後に生のトマトを入れると、生トマトの生き生きとした酸味がとても心地よいアッサリした味わいのナポリタンを楽しむことができます♪

南仏のトマト煮込み ラタトゥイユは定番ですね。

見た目が同じように見える果物でも、
土壌の物理性、植物生理を理解し、
健康な土壌で育てられた果物の本当の美味しさと安全性、
栄養価の高さは、そうではないものと比べるべくもありません。

土壌微生物が豊富な健康な土壌から作り出される果物は、
やはり健康で栄養価も高く美味しさに満ち溢れています。

同じ食べるものであるならば、
日々の食事に、健康の意識をプラスして、
元気に過ごしていきたいものですね。

You are what you eat!

La destinée des nations
dépend de la manière dont elles se nourrissent ‼︎

然では厳選したトマトやミニトマトをご紹介しています!
ぜひご興味のある方は担当までご連絡下さいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社 然
http://www.zen-marche.com

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

「食の川上から川下まで」
  ~然は『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

まだまだ巣篭り生活が続きそうですね(‘;’)
皆さんはお家での食事でどんなことを気にしていますか?
どうせ食べるなら、美味しくて栄養価に期待できるものを摂取したいですよね!
さて、今回はとっておきのフルーツをピックアップしました!!

然には中医薬膳師を始め、専門調理師、野菜ソムリエ、JSAソムリエ、利酒師、フードコーディネーター、CPA、ASIAGAP指導員など食のプロフェッショナルが在籍しています。

食材の流通だけでなく、食材の楽しみ方や使い方なども
小売店の方々へご案内している中で、こんな時期だからこそ、「健康」や「免疫力」につながる食材や食べ方も定期的にご案内して参ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いよいよ5月、新緑の季節になりました!

さてこの5月は素晴らしい柑橘の旬でもあります♪
サマースイート!、夏ミカン、甘夏と呼ばれているものです。
晩柑系の中でも一番最後に出てくるこの果物は、春の終わりと初夏の到来を告げてくれます。

中でも愛媛県は言わずと知れた柑橘王国で、多種多様な柑橘が育てられています♪
松山空港から一路に西で車で2時間走ると
四国最西端と言われる佐田岬半島に入ります。

ここは、九州の佐賀関半島先端にある関崎と向かい合い、豊後水道の最も狭い部分である豊予海峡(速吸瀬戸)を形づくる瀬戸内海国立公園の一部でもあるのですが、愛媛県の中でも潮風と海に面した傾斜が、柑橘にとって最高の圃場にもなっています。柑橘にとって、最高のテロワールが体現できる産地の一つでしょう♪

この場所で、長年、農薬や化学肥料を一切使わない
自然栽培で柑橘を手掛けている農家がいらっしゃいます!

こちらのサマースイート(甘夏)は、
何といっても切れ上がる美しい透明感のある酸。
これほど美しい酸味は中々味わえるものではありません!
素晴らしい糖酸バランスは、国内トップクラスの料理人達を始め、多くの人を魅了しています♪

さて、このサマースイート(甘夏)ですが、
伊予柑よりもグラム数あたりのカロリーと糖質の量が少なく、それでいてビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンE・パントテン酸・葉酸・ナイアシン・カリウム・マグネシウム・銅などの栄養素を含んでいます。

中でも代表的なものが3つ。

●ビタミンCとシネフィリン

ビタミンCを豊富に含んでいて、シネフィリンとともに風邪予防にも大きな効果が期待できます。
また、ビタミンCはストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの合成を促す働きがあるため、ストレス対策にも有効な栄養と言われています。

●クエン酸効果

クエン酸が多く含まれていて、その含有量はミカンの2倍!
このクエン酸は体内の酸性物質を減少させる効果や、疲労回復と血をきれいにする働きが期待できます。
そしてクエン酸の作用によって、人体が弱アルカリ性になり、そのおかげで免疫力や自然治癒力が高まるというものです。
またクエン酸は老化の原因となる活性酸素を除去することで、老化防止の効能も期待出来ると言われています。

●ペクチンの整腸作用

ペクチンは、植物の細胞壁の構成成分として、セルロース等他の成分と結合して、植物細胞をつなぎ合わせる「セメント」の働きをしている天然の多糖類です。

甘夏には、ペクチンが多く含まれていますが
これらは整腸作用を始め、便秘を解消する効能や血糖値を下げる効果、コレステロール値を低下させる働きなどの効果が期待されています。

さて、こんな豊富な栄養や優れた効能を持つ夏みかんですが、夏みかんの皮にも栄養があることはご存知でしたか??

実は、夏みかんの皮には、ペクチンという栄養が含まれています。ペクチンは食物繊維の一種で、りんごや果物の皮に多く含まれています。

生で夏みかんの皮を食べることは難しいですが、薄く千切りにし、
日干しすることでマーマレードや砂糖漬けとして食べることができます♪ ぜひお試しください!!

ただ農薬大国と言われる日本において、
特に果物では、有機栽培、無農薬のものは、
全生産量の0.05%以下しか存在しません!

考え方は色々あると思いますが、
同じ果物でも土壌の作り方によって、
栄養価は天と地ほど違ってくるのは明白な事実です。

見た目が同じように見える果物でも、
土壌の物理性、植物生理を理解し、
健康な土壌で育てられた果物の本当の美味しさと安全性、
栄養価の高さは、そうではないものと比べるべくもありません。

土壌微生物が豊富な健康な土壌から作り出される果物は、
やはり健康で栄養価も高く、美味しさに満ち溢れています♪

同じ食べるものであるならば、
日々の食事に、健康の意識をプラスして、
元気に過ごしていきたいものですね。

You are what you eat!

La destinée des nations
dépend de la manière dont elles se nourrissent ‼︎

こちらのサマースイートにご興味がある方はお気軽に担当までご連絡下さいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社 然
http://www.zen-marche.com

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

「食の川上から川下まで」
  ~然は『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

前回に引き続き、身体を元気にする野菜をピックアップしました!
主要14品目野菜であり、誰もが知っているお野菜です。
いつも何気なく食べている食材を見つめ直していくことで、その食材がもっと好きになるはずです♪
さぁ、今回は玉葱についてみていきましょう!!


然には中医薬膳師を始め、専門調理師、野菜ソムリエ上級、野菜ソムリエ、JSAシニアソムリエ、利酒師、フードコーディネーターなど食のプロフェッショナルが在籍しています。

食材の流通だけでなく、食材の楽しみ方や使い方なども
小売店の方々へご案内している中で、こんな時期だからこそ、「健康」や「免疫力」につながる食材や食べ方も定期的にご案内して参ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日4月28日の日経新聞にも掲載されていましたが、
北里大学特別栄誉教授 大浦智氏の言葉に、ウイルス感染を抑え治癒効果が期待できるものとして、
「天然に存在する土壌微生物が作り出す物質がもとになっている・・・」との記載がありました!

実際、同じ野菜でも土壌の作り方によって、
栄養価は天と地ほど違ってくるのです!

土壌微生物が豊富な健康な土壌から作り出される野菜は、
やはり健康で栄養価も高く美味しさに満ち溢れています♪


もちろん然で取り扱っている「玉葱」は、この土壌作りを徹底してこだわっている生産者の玉葱も数多くあります!

玉葱は英語に訳すと、「onion」
この「onion」は、ラテン語の「unio(真珠)」が語源で、昔から真珠のような神秘的な力を与えてくれる野菜、として重宝されてきました。よく言われている血液サラサラ成分の辛味以外に糖質にも富み、古代エジプトでは精力剤として使われていたというくらい、生命力に満ち溢れた野菜です!

この玉葱も、書きだすと1冊の本が出来るくらいなのですが、
免疫力を高める効果が期待できる!ということで、玉ねぎに期待できる成分を二つご紹介♪

一つはケルセチン。
ケルセチンは秋玉葱のほうが、春玉葱に比べて2倍近く成分が多いのですが、抗酸化力があり活性酸素を撃退してくれる効果が期待できる成分です。

もう一つはアリシン様物質。
玉葱の細胞には、「含硫アミノ酸」と「酵素」が細胞膜で仕切られて存在していますが、玉ねぎを切ることでこの二つが反応しアリシン様物質に変化します。

そしてこのアリシン様物質は、しばらく置いておくと(15分~30分)、血液改善効果が期待できる「硫化プロペニル」に変化してくれます。

ここで一つ注意するのは、玉ねぎは決して水にさらしてはいけません!!
たまに辛味を水でさらすと良いですよ!という案内を見かけますが、ケルセチンもアリシン様物質も水溶性の為、水にさらすと50%以上も水に溶けてなくなってしまいます!(´;ω;`)

辛味が気になる場合は、30分前後、広げて空気にさらしましょう。硫化アリルは気化もするので、全くではありませんが辛味は抑えられ、栄養はそのままです♪

詳しくは、然のマネージメントクッキング講座で詳しくご説明していますので、こちらも併せてご覧ください!

http://zen-terra.com/management-cooking.html

さて薬膳の世界では、玉葱は
四気五味は辛味・甘み・温性
帰経は脾・胃・肺・心
古代中国より、気を高め身体を温め、免疫力を高める効果が期待できるとして、現代に至るまで世界中の食医療法でも用いられています。

同じ食を頂くのであれば、安かろう悪かろうではなく、
健康で栄養価の高い美味しい野菜を身体の為にも頂きたいものですね!

一つ簡単なレシピをご紹介♪
玉ねぎをみじん切りにして、しばらく空気にさらし、
醤油を適量注ぎ、ごま油と出しを少し入れます。

これだけです。
出しの素は、昆布を刻んでいれても良いですし、
旨味の素になるものでしたら何でも結構です♪

これを熱々の炊き立てご飯にかけて頂くと、
玉ねぎの成分が程よく加熱され、血液改善効果がより促進されるという優れもの。

(醤油の目安は玉葱1個に大匙2杯程度。
 ごま油の目安も玉葱1個に大匙2杯程度。旨味出しはお好みです。)
※玉葱から水分が出るのでよく混ぜて頂ければ大丈夫です!

日々の食事に、健康の意識をプラスして、
元気に過ごしていきたいものですね♪

然の玉葱にご興味のある方は、お気軽に担当までご連絡下さいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社 然
http://www.zen-marche.com

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

「食の川上から川下まで」
  ~然は『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

ウイルスの影響で外出自粛が続き、おうちでご飯を食べる機会が多くなっていると思います。
だからこそ日々摂取する食べ物はとても大切です。
なぜならば、自分たちの身体を作っているのは食べ物だからです!(^^ゞ

然には中医薬膳師を始め、専門調理師、野菜ソムリエ上級、野菜ソムリエ、JSAシニアソムリエ、利酒師、
フードコーディネーターなど食のプロフェッショナルがいます。

食材の流通だけでなく、食材の楽しみ方や使い方なども小売店の方々へご案内している中で、
こんな時期だからこそ、「健康」や「免疫力」につながる食材をピックアップして、食べ方など発信して参ります。

今回は生姜です!

中医学を始め、薬膳の世界では、
生姜はなくてはならないものの一つですが、
使い方など、書きだすと一冊の本が出来るくらいです。

しょうがの効能として期待されているものとして、
抗炎症作用・鎮痛作用・血液サラサラ効果・血行促進作用・殺菌作用・健胃・整腸作用など、
とにかく体に良さそうな効能がたっぷりです♪
 
しょうがの成分として有名なものに、「ジンゲロール」と「ショウガオール」という成分があります。

生のしょうがには「ジンゲロール」が多く含まれていて、
しょうがを加熱して乾燥させると「ジンゲロール」が「ショウガオール」という成分に変わります。

血管を拡張させ血行を促進し、体を全身から温めてくれるのがこの「ショウガオール」の働きといわれています。。
他にも血管を健康に保つ機能があり、血液サラサラ効果や健胃・整腸作用なども「ショウガオール」の特徴といわれています。

さらにしょうがの血行促進作用は、冷え性と切っても切れない関係にある肩こりなど、
筋肉の血行不良が原因で起こる症状の改善にも効果が期待できます。

本当に様々な効果効能が期待できる生姜ですが、免疫力を高めるためにも継続して摂取することがオススメです♪

そして大切なことは、こういった成分が皮の境目に集中しているので、
だからこそ安全安心な有機栽培のものにも着目していきましょう!!

使い方として、皮ごとスライスしたものをハチミツにつけたり、スライスして乾燥させておいてもとっても便利です!


これから暑くなる季節には、
生姜をスライスやみじん切りにしたものを酢につけておくと、
ドレッシング代わりに使ったり、お豆腐にかけて食べても美味しく頂けます!
酢漬けはお好みで少しハチミツなどを加えるとより食べやすくなりますよ♪

中医学の世界では、ショウガの帰経に「脾」があります。
「脾」は「腎」の前段階に位置し、口から入った食べ物を消化吸収してエネルギーを創り出す五臓の1つです。

加熱したショウガを摂れば、「脾」に働きかけて消化を促し、「血」を補うと言われています。
また「血」の巡りを良くするので、「気」を体の隅々まで循環させて栄養素を運び、免疫力も高められるということで、古来より大切にされてきています。

日々の食事に、健康の意識をプラスして、
元気に過ごしていきたいものです!

然では有機栽培のもので、ミシュランの料理人の方たちから味で評価されている、オススメの生姜がございます!!
ご興味のある方は営業担当までお気軽にご連絡下さいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

株式会社 然
http://www.zen-marche.com

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

「食の川上から川下まで」
  ~然は『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇



お問い合わせはお電話またはメールフォームより