お知らせ・新着情報-株式会社 然|食のルネッサンス

厳しい暑さも落ち着き秋の風が吹き始めました♪

今回は、秋から冬にかけて旬を迎える里芋のご紹介!!
もちろんただの里芋ではありません。。

日本一の里芋、その名も「麻那姫」。

福井県上庄地区に伝わる、伝説の姫の名を借りた里芋です。
福井県上庄地区は白山系の山々の麓に広がる地域。
良質な里芋が獲れることでその名を全国にとどろかせています。

そんな、上庄地区の中の3ヘクタールほどの一部の地域でしか「麻那姫」は収穫できません。
そこは山から流れる真名川の上流付近、扇状地です。
実は付近の山々は亜鉛や銅、石灰などのミネラルを豊富に含む地質で、真名川がそのミネラルを畑に届けるのです。

アルカリを好む里芋にとって環境が良く、微量要素のミネラルが里芋の生育に素晴らしい影響を与えます!

デンプン量 60.8%
咀嚼度 581
凝集性(実のしまり) 0.98

この数字は全国有名産地中第一位!!
デンプンの質はもち米に近いと判明しています。

これらの数字は里芋のおいしさのバロメーターとなるものですが、群を抜いて高いのです。
簡単にいうと、実の質がとても緻密で、甘味のもとであるデンプンが一番入っています!
その為、粘りがしっかりありながら煮込んでも煮崩れない実の質です。
味わいは甘味と旨味がしっかり口の中に広がり、一般の里芋と比べると全く違います。

なんと、この素晴らしい限定された地域の畑は一人の生産者さんのみです。

待ち遠しい収穫は10/20頃から!
10月末から限定で出荷予定です!!!
ぜひご興味のある方は担当までご連絡下さいませ!!

 

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

お盆が明け、猛暑日から少し落ち着いてきましたね♪
だんだん秋へと移ろいでいく中で、、、、

いまの旬のフルーツといえば、梨です!

様々な品種の梨がありますが、
然がご紹介するのは「二十世紀梨」。

かつて、二十世紀を代表する品種になってほしいという願いが込められて、
この名が付いたといいます。

和梨は大きく分けて赤梨と青梨に分類されます。
有名な幸水は茶色っぽい果皮が特徴で、赤梨に分類されます。
一方青梨は淡黄緑色の果皮で、その代表格が二十世紀梨です。

二十世紀梨は幸水に比べて、果肉が柔らかくジューシーで甘いとされています。
最近では海外でも人気を集めている品種です。

その中でも、鳥取県のある農家さんの二十世紀梨は素晴らしい品質を誇ります♪
化学肥料は一切使用しない特別栽培です。

その生産者の畑は、
奥大山山系の硬質な水が溢れる場所にあります。
日本のエビアンとよばれるほど、硬質でミネラル溢れる水質です。
加えて、果樹は保水性がある土壌が好ましいですが、畑は保水力の高い粘土質の赤土土壌(ミネラルたっぷり)で、
この地域の中でも恵まれた素晴らしいエリアなのです。
この豊富なミネラルが梨の糖度をより上げます♪

栽培方法も特徴的です!
二重に袋掛けをすることで、見た目が綺麗なことはもちろん、
実が光合成しにくいので、皮と実の繊維質が柔らかく、食感もとても上品。

手間暇をかけて作られた、唯一無二の二十世紀梨をご堪能下さいませ!!

時期は一瞬。
次週より本格的に出荷開始です。

ご興味のある方は担当者までご連絡下さいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

梅雨が明けてから猛暑が日本全国続いています( ;∀;)
人もお野菜にも厳しい季節です。

温暖化によって、近年では熱中症による事故がとても増えています…
こまめな水分補給と室内ではクーラーをつけて温度調節が必須でしょう。

皆さんは、気温の上昇に合わせて、冷たいドリンクばかり飲んでいませんか?
冷たいものを摂り過ぎると、胃腸が冷え消化能力が弱まってしまう為、食欲が落ち、
体のだるさや疲労を起こしやすくなります。
また、汗と一緒にミネラルが体外に出ると熱中症や夏バテの原因になります。

そこで夏野菜が効果抜群です!!
野菜は旬の時期に一番栄養価が高く、その時期に体に必要な栄養素がたっぷり含まれています!

夏野菜に含まれる水分やカリウムは、汗で不足しがちな水分を補給し、熱のこもった体を中からクールダウン。
赤・緑・黄色と彩りも良く食欲を刺激し、種々のビタミンが体の調子を整えます。
抗酸化ビタミンは、体内の活性酸素を除去し、がんの予防や肌の老化予防として紫外線対策にも効果絶大!
体の内側からさびにくい体を作ってくれます。

キュウリ…水分とカリウムが多く、汗をかく季節にピッタリ。酢と一緒に取るとビタミン C が効率よくとれる。
トマト…ビタミン C、E、カロチンの三大抗酸化作用は健康と美容の味方。赤色色素「リコピン」は老化防止、がん予防。
枝豆…カリウムとたんぱく質が多く夏バテ予防に。ビールのあてに最適!
ピーマン…ビタミン C 豊富、抗酸化作用、風邪の予防や肌の健康。ピーマンのビタミン C は加熱に強い。
モロヘイヤ…カロチンやビタミンが他の野菜よりダントツに多い!!「野菜の王様」

ほかにも茄子やゴーヤなどの夏野菜もカリウムやビタミンの効果が期待できますよ!
サラダで食べるのはもちろん、塩でもんだり、漬物にしたり、夏野菜たっぷりの冷静ラタトゥイユなんかも良いでしょう♪

真夏には夏野菜を食しましょう!1

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

梅雨が長続きしていますが、そろそろ夏らしい太陽の光を浴びたいこの頃です( ;∀;)

さて、近年大人気の葡萄品種シャインマスカットがいよいよはじまります!

もちろん弊社がご紹介するのはただのシャインマスカットではございません!
日本ではふつう農薬や化学肥料などを使用せずに葡萄を栽培するのは、とても難しく、リスクがあり困難です。
自然由来の原料で育つ食用葡萄は全体の1%にも満たないといわれています。

今回ご紹介するシャインマスカットは、
化学肥料は一切使わず、農薬も種なし葡萄にするためのジベレリン1回の使用のみです!

シャインマスカットは皮ごと簡単に食べられる種無しの葡萄で糖度が高く、香りが良いとして広く消費者に浸透していますが、
そのまま丸ごと食べるからこそ、安心安全なものを召し上がって頂きたいと思います♪

味わいも甘みが強く、程よいクリアな酸味が口に残り、マスカットの香りが爽やかですよ♪
お子様にも安心安全で美味しいシャインマスカットをお試しくださいませ!
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

梅雨模様で、なんだか外の景色はグレーですが、
野菜たちはカラフルなものが続々と出てきていますね♪

今回はぞんなカラフル野菜たちから茄子をピックアップ!

この時期になると様々な品種の茄子がスーパーに並びます。
明るい紫色や、黒っぽいもの、ゼブラのような線が入ったもの…
色はもちろん形も様々です。

そんな数ある茄子の中から、
弊社がお薦めしたいのが、白茄子!
品種はエッグ型の、その名も『揚げてトルコ』。
一度聴いたら忘れない名前なのも魅力的ですが、
調理が簡単で美味しく食べられるのが特徴です!

・茄子を調理する際、あく抜きを一般的に行いますが、要りません。
・焼き茄子にすると、一般的な茄子だと皮が口に残るのが気になりますが、その心配はありません。
・スープにしたときに、紫色が溶け出すこともありません。ホワイトなので。
・そして何より、ステーキにするとトロットロの食感が最高です。

ヘタを取り、1.5センチ幅くらいに輪切りにします

フライパンにオリーブオイルを引き(たっぷりのオリーブオイルがお薦め)、茄子をソテーする(皮ごとOk)

味付けはシンプルに塩で調味し、オリーブオイルが茄子に馴染み、色が変わってきたら、

はい、完成♪(とても簡単!)

そのまま十分にとろとろの食感と旨味を感じることができます。
パターンを変えて、わさびにつけて食べても美味しいです♪
また、ミニトマトと一緒に食べれば酸味がマッチし、オシャレイタリアン皿に変身です♪

普段なかなか使わない食材ですが、
使い方が分かれば、とても魅力的!!
ぜひ、簡単・美味しい・おしゃれな『揚げてトルコ』をご賞味ください♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

この時期は気温が思うように上がらず、
全体的にお野菜、フルーツの旬が遅れているように感じます。

その中でやっと今年も達人たちの『枝豆』がはじまります!

枝豆といえば夏を代表するお野菜で、ビールの最高のお供です。
冷蔵保存できるようになった最近では1年を通して居酒屋で見かけますが、
やはり今からの旬物を食べたいところです。

枝豆はとても栄養価が高く、素晴らしい食材の一つです。
今回は改めて、食べたくなるような枝豆の栄養価のお話をしていきます♪

枝豆は、「畑の肉」と呼ばれている大豆の未成熟豆です!
たんぱく質や糖質などの栄養素が大豆同様に豊富であり、
さらに、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、β-カロテンなどのビタミン類や脂質、食物繊維、鉄分、マグネシウム、カルシウムなどの栄養素がとっても豊富に含まれています。

特徴的なのが、ビタミンB1やビタミンB2といった野菜に少ない栄養素が多く含まれており、
ビタミンAやビタミンCといった大豆に含まれていない栄養素も含まれているのです。
糖質をエネルギーに変換する時や脂質、タンパク質などの代謝を促進する時に必要となるビタミンB1やビタミンB2、ビタミンB6の含有量が、野菜の中では特に多いのが枝豆なのです。
これらのビタミン群が夏バテした体の疲労回復に役立っています♪

ビールのおつまみとしてよく食べられている枝豆は、
栄養成分の面からもオススメの食材だといわれています。
それは、ビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの分解を促し、肝臓の働きを補助するアミノ酸の一種「メチオニン」が枝豆のたんぱく質の中に含まれているからです。
このメチオニンとビタミンの働きにより、二日酔いの予防につながると言われています。

枝豆は、ビールにあう旬なおつまみという単純な一面だけではなく、
アルコールの分解もしてくれるスーパーフードなのです!!

然ではそんなスーパーフードの枝豆の生産者として、
有機栽培や無農薬無化学肥料の栽培をしている方の、栄養たっぷりのものをご紹介しています♪
栽培レベルはもちろん、土作りの達人の畑で育った枝豆はふくよかな旨みと優しい後味がとても素晴らしい逸品です。

ご興味のある方は担当まで気軽にご連絡下さいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

雨模様が続きますが、お野菜にとっては恵みの雨♪
今回も旬なお野菜のご紹介です!

またこちらのじゃがいものシーズンになりました!!
6月20日以降で出荷可能です!

『本物の赤土じゃがいも』

品種は出島。

広島県呉市安芸津町で作られる本物の赤土じゃがいもです。

現在JAを中心に出まわる赤土じゃがいもの9割が表面に10センチほど赤土を積土したものですが、
こちらの生産者が作られる土壌は、瀬戸内海の海に面した場所で、深いところまで完全な赤土です。
これらは似て非なるもの。味わいは比べ物になりません!!

お野菜にとってミネラル分とは、無くてはならないもの。
これがないと人同様、免疫力がなくなり健康に育たないのです。
さらにはお野菜にとって、光合成を促し糖度を高める効果もあります。

そんな必要不可欠なミネラルがたっぷりの環境で育つのが、本物の赤土じゃがいもです。

赤土が持つ酸化鉄のミネラル分と瀬戸内海の潮風や海水によるミネラル分が合わさり他には類を見ない環境で栽培されています。

更に!!
一般的に赤土は粘土質ですが、海に近いこちらの圃場は、限りなく砂質土壌になっています。

鳴門金時でご存知の通り、根菜類は砂質(且つミネラル分が豊富)で育つと、とても緻密な肉質になります。
良質な野菜が育つために必要なミネラル分と赤土によって、豊かな旨みと糖度が高い秀逸なじゃがいもになるのです♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

最近、昼間は真夏並みの気温で夜は肌寒くなる日が続いています。
体調管理気をつけましょう!!私も鼻水が…(*_*;

さて、今回の旬のお野菜は『サラダかぼちゃ』です。
サラダでかぼちゃが食べられるの?と思われるかもしれませんが、
実はサラダに彩りを与えてくれる楽しい旬なお野菜になります。

サラダ系のかぼちゃで有名なのが、黄色いコリンキーですが、
然では鈴かぼちゃをご紹介しています。
一般的な緑系のカボチャの手のひらサイズで、とても可愛らしい見た目です♪

完熟させず、若取りすることでクセが少なく生食できるカボチャで、
いわば瓜のようにして食べられます。
なのでサラダ以外に漬物もおすすめです。

そして最大の特徴は、調理が簡単です!!
女性でも皮ごと包丁で簡単に切ることができますし、
スライサーを使えば、おしゃれに可愛くサラダをアレンジできます!

スライスしてオリーブオイルや塩コショウ、様々なドレッシングをかけて出来上がりです♪

また嬉しいのが、生で食べることで栄養価がダイレクトに吸収できます。

カボチャはご存知の通りカロテンそしてビタミンB群を多く含んでいます。
カロテンはホウレン草に匹敵するほど含まれていて、抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、
その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、
そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

またアンチエイジング効果もあり!?
カボチャを食べてお腹もすっきりです!
食物繊維も豊富に含まれていて、 カボチャには水溶性の他不溶性食物繊維が多く、便秘の予防や改善に役立ちます。

加えて、然の鈴カボチャは有機JAS認証の安心安全なカボチャです。
お子様にも安心して召し上がって頂けます。
サラダかぼちゃを使って、ちょっとまわりと差が付くオシャレなサラダを作ってみてはいかがでしょうか??

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

関東では気温30度超え!
とてもとても暑いです。
皆さん水分補給を忘れずに過ごしましょう!

さて、梅の出荷がスタートしました。
近年、若者を中心に梅離れが取り上げられています。
ご家庭で梅酒や梅シロップを作る人も少なくなりました、、、

しかし、そんな梅ですが、実は梅酒の市場は広がっています!
梅離れに加え、若者のお酒離れも進んでいる昨今に希望の光が!
若い女性を中心に飲みやすく可愛らしい見た目の梅酒が人気です。

また梅離れといわれていますが、
コンビニではおにぎりの具の¨梅¨はもちろん健在です。
棚から無くなる気配はなさそうで、
若い人も手軽なおにぎりを通して食べているといわれています。

加工品やお酒として梅が利用されていますが、
生の梅を梅酒や、梅シロップ、梅干しにするという、
体験ができるのも1年に一回だけの特別です♪

また、梅はとっても体に良いといわれています。
こんなに栄養価や効能があったの?と驚くほどです。

まず梅には、身体に必要なミネラルが豊富に含まれています。
梅のミネラル含有量はミカンやリンゴ、ブドウよりも多くなっています。
リンゴに比べて小さい梅の実ですが、なんとカルシウムはリンゴの4倍、鉄は6倍も多く含まれています!
マグネシウムや亜鉛も実は梅の実の方が多いのです。

そして梅の酸味成分でもあるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸は、疲れを取ることで有名ですが、
糖質の代謝を促し活性化させる働きがあります。
これにより栄養素をエネルギーに変換する働きをスムーズがなります。
つまり梅は、疲労回復だけでなく、腰痛や肩こりなどの緩和、老化防止、疲れにくい体づくりにも役立つことが期待できるのです👍。

さらに、肌のシミ、シワ、くすみなどの原因のひとつとして、内臓の老化があげられます。
梅のクエン酸は、新陳代謝を促し体内の老廃物の排出を促進してくれます。
これにより、むくみの解消、美肌や老化防止なども期待できます。
また、梅にはポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化成分が含まれ、野菜や果物の中でも優れた含有量を誇ります。

つまり、、梅は健康と美容に効く素晴らしい天然の果実ということがわかります!!

然では、和歌山県産の紀州南高梅とパープルクイーン(小梅)をご案内しています。

基準より農薬は8割減、そして有機肥料100%の梅です♪
天然の腐植の力で実つきが良い、大きな梅を今から出荷可能です!!

1年に1回この時期だけの旬な梅を楽しみましょう♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

生で美味しく食べられる茄子の季節がやってきました♪

普通の千両茄子ではございません!

今からが旬の品種。

 

『水茄子』

 

関東では漬物のイメージが強いかもしれませんが、
水茄子は生でそのまま美味しく食べられます♪灰汁が少なく水分たっぷりで皮が薄いのが特徴。

特に大阪の泉州水茄子といえば古くからの名産地です。

然ではその泉州水茄子の中でも150年続く専業農家の逸品をご紹介します!

自分のトゲでも傷ついてしまうデリケートな野菜の為、こちらの農家さんでは毎朝手でひとつひとつ収穫していき、
ひとつひとつ鮮度保持袋に袋詰めしていきます。

収穫するタイミングにもこだわりがあり、

水茄子が最も水分を含む明朝に収穫を行うのです!……美味しさの追求のために手間暇かけています!
やはり生産者には頭が上がりません😮

それは昼間収穫したものと食べ比べればその差は歴然です。

更に!こちらでは化学肥料は一切使いません。

化学肥料を使用すれば実は肥大しやすいですが、皮が固くなりえぐみが出てしまう可能性が大きいのです。

なので、自家製の有機肥料を使い栽培することで皮が薄く、ほんのり甘みのある美味しい水茄子になります🍆

 

たくさんのこだわりが詰まった、秀逸な水茄子はいかがでしょうか?

ぜひ旬の味をお楽しみください!

 

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇



お問い合わせはお電話またはメールフォームより