お知らせ・新着情報-株式会社 然|食のルネッサンス

生で美味しく食べられる茄子の季節がやってきました♪

普通の千両茄子ではございません!

今からが旬の品種。

 

『水茄子』

 

関東では漬物のイメージが強いかもしれませんが、
水茄子は生でそのまま美味しく食べられます♪灰汁が少なく水分たっぷりで皮が薄いのが特徴。

特に大阪の泉州水茄子といえば古くからの名産地です。

然ではその泉州水茄子の中でも150年続く専業農家の逸品をご紹介します!

自分のトゲでも傷ついてしまうデリケートな野菜の為、こちらの農家さんでは毎朝手でひとつひとつ収穫していき、
ひとつひとつ鮮度保持袋に袋詰めしていきます。

収穫するタイミングにもこだわりがあり、

水茄子が最も水分を含む明朝に収穫を行うのです!……美味しさの追求のために手間暇かけています!
やはり生産者には頭が上がりません😮

それは昼間収穫したものと食べ比べればその差は歴然です。

更に!こちらでは化学肥料は一切使いません。

化学肥料を使用すれば実は肥大しやすいですが、皮が固くなりえぐみが出てしまう可能性が大きいのです。

なので、自家製の有機肥料を使い栽培することで皮が薄く、ほんのり甘みのある美味しい水茄子になります🍆

 

たくさんのこだわりが詰まった、秀逸なな水茄子はいかがでしょうか?

ぜひ旬の味をお楽しみください!

 

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

さて、春は過ぎて暑い日が続いていますが、
これから出荷される素晴らしいソラマメがあります。

一般的な緑色のそら豆に遅れて、
希少な『赤そら豆』の登場です!

莢は緑色ですが、中身の豆が赤い!

莢から豆を出すと鮮やかな小豆色をしており、取り出した時はビックリです♪

生食には向かず、一般のそら豆と同様、茹でたり蒸したりして、加熱してから食します。
ただし、茹ですぎると皮の色が落ちやすいので、熱湯で2~3分だけ茹でるのがオススメです。
またご飯と一緒に炊くのが代表料理で、赤飯のように、ご飯がほんのりと赤く染まるのも特徴!!

その味わいはふくよかで甘味があり、そら豆の中でも大変食味が良いです☺

そしてここから特に女性必見の栄養価のお話!

栄養価は、まず植物性タンパク質が摂取できます。
他にカロテンやビタミンCも一緒に摂取でき、タンパク質と共に体内の各器官や皮膚の粘膜を健康に保つ働きが期待できます。

またビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなどのビタミンB群も摂れ、吹き出物の改善や予防にもなるでしょう♪
そして脂質やコレステロールがほとんど含まれないので、ダイエット食材にも適しています!!
加えて疲労回復効果が望めるカリウムも豊富です。

更に!!

赤そら豆は通常のそら豆と違い、豆の皮が赤いので、小豆や金時豆と同じくポリフェノールが摂取できます。
ポリフェノールは抗酸化作用があるので、日焼け予防や、夏風邪の予防や改善食にいいでしょう♪

然では、鹿児島県の産地から空輸便で鮮度にこだわりお届けいたします!
しかも農薬や化学肥料を抑えた特別栽培です。

さぁ、栄養たっぷりの赤そら豆を食べましょうーー!!

ご興味のある方は担当までご連絡下さいませ☺
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

平成から令和へ!

元号が変わり大型連休も過ぎて、
休み疲れの人も久しぶりの仕事でお疲れの人にもオススメ!

今回は暑い季節を爽やかにする晩柑のご紹介!

 

その名もスイートサマー!(甘夏系)

 

スイートサマーは1月から収穫が始まり、倉庫で寝かせて酸をほどよく抜いて熟成させたのち出荷されます。
美味しくなる旬は3月から5月頃といわれています。

 

そして然で取り扱うスイートサマーも今からが食べ頃!

愛媛の最西端の海に面した好立地に畑があり、しかも30年以上自然栽培で育てています。

この柑橘は、トップクラスのシェフやパティシエから引っ張りだこ。

切れ上がる透明感のある酸味と程良い旨味のバランスが絶妙です♪

またほんの少しアクセントで特有のほろ苦さが奥行きのある美味しさを引き出します♪

 

サマースイートは、クエン酸を多く含んでおり、体内の酸性物質を減少させる効果や、疲労回復と血をきれいにする働きがあります。

さらに!

果肉を包むジョウノウにはペクチンが多く含まれていて、整腸作用があり、便秘やお腹を壊しているときに効果が期待されています。

またビタミンCを豊富に含んでおり、シネフィリンとともに風邪予防にも大きな効果があるそうです♪

 

暑くなってきたこれからが食べ頃の柑橘です!

爽やかで美味しいサマースイートで、

疲労をふっ飛ばしましょう♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

だんだんと気候が暖かくなってきましたが、
今回ご紹介するお野菜は『オクラ』です!

茄子やトマト等温暖な気温を好む果菜類がこれから旬を迎えていきますが、
オクラもその一つ。

原産地はアフリカといわれ古代エジプトでも栽培されていたそうです。
実は名前の「オクラ」はカタカナで書きますが、これは外来語に対して使われるのと同じで、
「オクラ=Okra」は英語名なのです。。。つまりアメリカでOKRA!といえば通じるはず?です。

またオクラは施設栽培に加え晩秋から春先まではタイなどの南国からも輸入され、通年市場に流通しています。
南国の野菜なので、日本での露地栽培物が収穫できるのは暑い夏の時期、6月から8月の夏季で、その頃が旬の時期です。
つまりこれからが美味しい国産オクラの旬です!!

また、オクラを語るうえで欠かせないのがぬめり!!

オクラのぬめりとオクラが持つ栄養価は密接な関係にあります。
それでは、オクラの栄養価のお話をしましょう♪

オクラに含まれるぬめりの成分はガラクタン、アラバン、ペクチン、といった食物繊維で、ペクチンは整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があると言われています。
つまり美容効果あり!!

加えて、オクラにはβカロテンがレタスのおよそ3倍以上も含まれているようです。
抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています!

更にさらに!!オクラに沢山含まれているカリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。また、カルシウムは骨を生成する上で欠かせない成分です。骨を丈夫にし、健康を維持します。また、イライラの解消にも効果があります。 。。

といったようにたくさんの栄養価を持つオクラは、
これからの時期食べるべき健康お野菜なのです!!

全ては自分の身体の為に、旬な栄養たっぷりのお野菜を食べてくださいませ♪

然では鹿児島県の指宿から空輸便で産地から直接お届けいたします♪
市場より3日ほど早い新鮮なオクラです!!
加えて化学肥料と農薬を県の基準の半分以下に抑えた特別栽培農産物です!!

ご興味のある方は担当までご連絡下さいませ!

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

いきなり冬日になったりと、

相変わらず不安定な天気が続きますが、

体調に気をつけて過ごしましょう!

 

さて、今回は珍しいフルーツのご紹介♪

その名も「塩メロン」です!

最近塩という名のつくお野菜を目にする機会が増えてきました。

塩トマトや塩玉ねぎ、塩セロリなどなど……

 

この塩とは一体どういうことなのでしょうか。

しょっぱい?塩分が高い?

いいえ、違います!
味わいはむしろ甘く食味の評価はとても高いのです。

ではなぜ甘いのか?

塩野菜たちは海水を多く含む土壌で栽培されたものになります。
つまり干拓地や海の付近で海水がしみ込むような環境におかれているのです。

こういった環境でトマト等のお野菜が育つと、塩分の影響で十分に根から水分を吸収できなくなります。
根が弱くなりお野菜はストレスを感じます。
こうなることで、水分を吸えない実は大きくならずに凝縮した状態になります。

実や皮が硬めで、実のしっかりしたものになり、甘さが上がるのです♪
ストレスを感じた野菜自身は、生き残るために糖分を蓄え凝縮するのですが、
これが甘くて美味しい秘密です!

今回ご紹介する「塩メロン」も干拓地で育ちました!

熊本県は有明海に面した天明町に塩メロンの畑はあります。

現在でも潮の満ち引きに合わせて川に海水が上がってくるのです。
そうなると、ここの畑の堀は土(コンクリートではない)で出来ているので、
畑に海水のミネラル分が浸透してくるという全国的に見ても珍しい環境です!

この稀有な環境で生産者は、メロン栽培のみ高校卒業後30年以上継続されています。

やはり塩野菜同様,塩メロンの最大の特徴は、甘さと凝縮感です。

見た目に対しての比重が大きく、2Lサイズの見た目でも3Lサイズの重さをもちます。

また、上品な甘みと種が少ないことも他とは違う特徴です。

ぜひ、ゴールデンウィークの前に特別感のあるフルーツをギフトにしてみてはいかがでしょうか??

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

 

卸  売:http://www.zen-marche.com

 

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

 

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

 

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

遂に新元号が発表され、心機一転!の気持ちで迎える人も多いと思いますが、

お野菜達も春らしい種類が出てきました!

『旬』を感じることができる代表のひとつ、

今回は天然の山菜のご紹介です!

そもそも天然の山菜とは?

野菜は、長い歴史の中で栽培植物として品種改良を受けてきました。そのため味が良く、収穫量も多い。

それに対して野生植物である天然の山菜は、収穫量も少なく、味にもやや苦みがあります。
ですが、それは独特の風味や変化が楽しめることでもあり、野菜がさほど季節を問わないのに対して、
天然の山菜ははっきりした季節の変化があり、それを採取するのが季節の楽しみにもなっています。

また天然の山菜特有の苦味について、身体に悪いイメージがあるようです。

実際はそんなことはなく適量であれば逆に身体にとても良い!!✨

一般にアクと呼ぶのは、鉄や亜鉛、銅、ヨウ素、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウムといったミネラル分。
その含有バランスが理想的なので、それを食べることはミネラルの補給に向いているのです。
ただし生長すると、身体に悪いアルカロイドなど有機化合物の合成が進むものもあります。

だから「食べ旬」を守ることが大切なのです!

近年では山菜も栽培される例が少なくなく、広く流通しています。
栽培物には品種改良して、えぐみの少ないものや、出荷時期をずらしてコントロールすることも出来ます。
安定して、収穫できるメリットはあります。

しかしそれは逆に栄養価が減少してしまい、「旬」を感じることが難しくなりかねません。

そして山菜に限らず現代の野菜は、収量や味、耐病・耐寒性など特定の性質を強めるよう品種改良されてきたため、
ミネラルバランスが崩れがちです。

そのうえ同じ土地で繰り返し栽培を続けると、土壌のミネラル分もアンバランスになり、作物にも影響を与えます。

だから天然の山菜は貴重で素晴らしい逸品なのです!
旬を守ってほろ苦さの効能を活かすとともに、季節感を大事にしてほしいと思うのです。

然ではもちろん天然の山菜を取り扱っています!
丹波篠山の山菜名人が採る、厳選した山菜をお届け致します!

ご興味のある方は担当までご連絡くださいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

 

卸  売:http://www.zen-marche.com

 

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

 

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

 

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

この時期は花粉症に悩まされる方も大変多いと思います…

色々な花粉症対策はありますが、野菜でも対策はできますよ!

 

そんな花粉症の人にオススメのお野菜は、

〝キクラゲ〝です♪

 

キクラゲは乾燥になっているものが多く出回り、キノコの一種だと知らない方もいるのではないでしょうか?

キクラゲは世界中に分布していますが、食用として利用されるのは中国や日本、韓国などアジアのごく一部だといわれています。

その中で国内では、乾燥キクラゲの99%は中国からの輸入物で、国産はとても貴重です。

 

さて、話は戻りますが花粉症はなぜ起きてしまうのでしょうか?

ちなみに花粉症とは、杉などの花粉が目や鼻の中に付着して目のかゆみや、鼻水、鼻づまりを引きおこすアレルギー反応の病気です。

 

要因は大きく分けて2つ、①外部の環境と②人側にあります。
今回注目するのは②の人側の要因です。
人間側の要因には親からの遺伝的な原因と、大きく影響してしまうのが、免疫力の低下です!

ストレスや睡眠不足、食生活の偏り等が免疫力の低下を助長してしまい、アレルギー反応が起きやすくなります。。

では免疫力を高める為にはどうすればよいか?

規則正しい生活やバランスの良い食事を心がけることはまず大切です。

 

体に摂取する栄養価で免疫力を高める効果が高いとされているものがあります。

その栄養素は免疫力を正常に治すだけでなく、花粉症を含むアレルギー症状を和らげてくれるのです。

 

その栄養素とは、ビタミンD!!

 

そうです。お待たせしました…

ここでキクラゲさん登場です!!!

 

キクラゲは食品の中でビタミンDの含有量がトップ中のトップ!
だから花粉症対策によいのです!!

キノコや魚に多いとされているビタミンDですが、比較してもその中でキクラゲがダントツになります。
生きくらげにも栄養価はたくさん含まれていますが、乾燥きくらげにするとビタミンDは更に倍以上に増えるといわれています。

そんなスーパーフードなきくらげですが、調理もとても簡単です♪
生はさっとゆでて生姜醤油になんかつけて食べればとても美味しいですよ!

炒めものに混ぜても良いし、お味噌汁に入れても全く邪魔しない上、食感が楽しめるでしょう♪

簡単に手間なく調理ができますし、簡単に栄養価を摂取することが出来るのです!!

然では、国産のもので生きくらげはもちろん、ボイルしてあるきくらげの加工品もご紹介できます!
ボイルは袋を開ければ、すぐにお料理が完成してしまいます♪

忙しい皆様の花粉症対策にいかがでしょうか??

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

e-mail:office-ashiya@zen-marche.com

 

卸  売:http://www.zen-marche.com

 

株式会社 然

兵庫県芦屋市大原町9-1-806

T E L :0797-35-3120

 「食の川上から川下まで」

 

  ~然は野菜を売る会社ではありません。

     『野菜の価値を売る会社』です~

 

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆

日本全国桜の開花予想日が発表され、一気に春の訪れを感じるこの頃ですが、お野菜も春の新野菜が増えてきましたね♪

 

今回のご紹介は甘〜い¨新玉ねぎ¨です!

 

新玉ねぎとは早取りしてすぐ出荷したもの。
通常玉ねぎは日持ち良くする為、収穫してから1ヶ月程風にさらして乾燥させます。
すぐ出荷するので、実の水分量がとても多く柔らかいのが特徴です。

また、みずみずしく辛みが少ないのでサラダにして生食することが多いです。

シンプルに切ってそのまま食べられるので手間要らず簡単に食べられます!

 

しかもたっぷりの栄養!健康的です!

通常の玉ねぎ同様、ビタミンB1,B2,C,カルシウム、鉄などを含みます。

特筆すべきは、辛み成分の元である硫化アリルです!
硫化アリルはビタミンB1の吸収を良くし、血液サラサラ効果があります♪

硫化アリルは熱に弱い為、摂取するには生食がぴったりなのです。

しかし、ビタミン類含めて水溶性なので水にさらし過ぎると栄養価が逃げてしまうので、さらし過ぎは注意です。

 

このように新玉ねぎは手間要らずで簡単に栄養摂取できるお野菜のひとつなのです!

 

然では新玉ねぎの中でもとても甘みが強く、加えて辛みが通常の1/3ほどに抑えた逸品をご紹介致します。

美味しい玉ねぎの名産地である淡路島産の玉ねぎですが、この玉ねぎは淡路島道の駅の食味コンテストで1位になった玉ねぎです!
加えて化学肥料は一切使用せず独自の有機肥料100%で栽培しているのです!

 

ぜひ!ご興味のある方は担当者までご連絡下さいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆
e-mail
office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然
兵庫県芦屋市大原町9-1-806
T E L 0797-35-3120
 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。
     『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆

食べ物の大前提に美味しいことは最も大切なことであると思いますが、
近年食品は「健康」と「手間いらず」というキーワードが消費者に受けているように感じます。
お野菜もその例外ではありません。

青汁の原料に使用するケールは、
品種改良されてサラダでも苦くないキッチンケールやカリーノケールがスーパーの売り場でよく見かけるようになりました。
これも栄養たっぷりのケールがサラダで簡単に食べられるので、普及に繋がっていると考えられます。
そんな中、注目はされていないが、ポテンシャルを秘めたお野菜たちはまだまだいます!
知識のある料理人や栄養士、生産者達等一部の人たちが知っているだけではもったいない!
一般の消費者にも伝わる様に、素晴らしいお野菜たちを掘り下げてみたいと思います!

そんな流れで、今回はわさび菜に注目。
わさび菜は「健康」と「手間いらず」の野菜であり、
さらに美味しいお料理にもたくさん使える万能な野菜です。

通年市場にも出回っているお野菜ですが、露地物は特に11月~3月が旬。
ピリッとする辛味成分が特徴の葉物野菜です。


実はこの辛味成分こそ、他の野菜にはない栄養満点の秘密があります。

この辛味成分はアリルイソチオシアネートといって、抗がん作用や抗菌作用が期待されており、
唾液を分泌させ食欲増進も手助けします。
加えて、ほうれん草や小松菜等他の葉物野菜が持つ栄養価もばっちり持っています。
ビタミンCをはじめ、B2や体内でビタミンAとなるβカロテンなどのビタミン類が豊富に含まれていおり、
老化やがんの予防効果の他、ストレスに強くなる作用にも期待されています。

辛味成分を筆頭に他の葉物野菜の栄養価を上回るわさび菜ですが、
調理も万能で、簡単です♪

生の場合は特有のシャキシャキ感と辛味がアクセントになり、サラダをより美味しく完成させてくれます。
和風サラダで相性が良くお勧めの食材は、海苔や大根、ごま等です。
洋風は基本何でも合わせることができますが、ツナやトマトが美味しいですよ。

加熱料理は、さっと炒めるもよし、スープやお味噌汁、鍋に入れても良いです♪
そして茎の部分はお浸しに使えます♪

また魚や肉との相性が良く、付け合わせにすると、ぴりっとした辛味がその1品の美味しさをぐっと上げてくれると思います!

スーパーでまだまだスルーされてしまっているわさび菜には素晴らしいポテンシャルが秘められています。
売場の提案も、少しだけお野菜を見直していくと新鮮な提案が出来ることでしょう。
新しい提案やチャレンジはいつでも楽しいものです!

さて然では、全国トップレベルの品質を誇る葉物の生産者のわさび菜をご提案いたします。
ご興味のある方は担当者までご連絡下さいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆
e-mail
office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然
兵庫県芦屋市大原町9-1-806
T E L 0797-35-3120
 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。
     『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆

関東でも最高気温が一桁第になり、一気に肌寒くなりましたね 😐 
そんな寒い12月のフルーツは、
イチゴ、みかん、りんごが旬でしょう。

スーパーでは、それぞれ異なる産地から様々な品種が並び、
お客さんはどれを買うか迷ってしまいます。
その中でも、買いたいと思うのはやはり´美味しい´ものではないでしょうか?
もちろん、身体にとって良いもの、どの生産者さんが作っているか分かるものは安心しますが、
味は最も重要なポイントでしょう!

今回は野菜やフルーツの目利きのプロである私たちが本当に『美味しい!!』
と感じるリンゴをひとつご紹介します。

 

長野県は立科町の生産者さんが作る素晴らしいサンふじです。
長野県といえば安曇野のりんごがメイン産地で、
関東のスーパーでは安曇野産を目にする機会がとても多いです。

しかしリンゴ農家さんの中で、
実は美味しいリンゴができる環境は、
安曇野の東側に位置する立科だといわれています。

なぜ美味しいリンゴが育つのか?
どんなところなのか?というと、

・標高は300M以上(昼夜温度差は20度近い)
・保水性のある粘土質土壌
・そして南向き斜面に畑がある

全国でもこの条件を満たしている場所はほとんどありません。
良質なリンゴが育つ条件が3拍子揃っているのです。
そんな唯一無二の環境が、リンゴをとっても美味しくするのです。


そのリンゴは蜜たっぷりです!!!

味わいは、爽やかで切れのある酸味とふくよかで濃厚な甘みのバランスの良さが、素晴らしいです。
特徴的なのは、その美味しい味わいが口の中でとても長く続きます。
心地よい酸味の余韻の長さがたまりません…

そしてリンゴはとても体に良いものです。
近年若い人を中心にフルーツを食べない人が増えていますが、
栄養価たっぷりのリンゴを食べることは、『リンゴ、医者いらず』です♪

リンゴの85%は水分です。残りの15%に含まれるリンゴの主な栄養素は、

■カリウム…体内から塩分を排出してくれる
■食物繊維…腸の働きを良くし吸収を助ける。また粘膜の保護にも効果あり
■ビタミンC…消炎効果
■クエン酸、リンゴ酸…疲労回復

また果糖、ブドウ糖、ショ糖の3種類の糖分を含みます。
消化・血行もよくしてくれるので、風邪のときやお腹の調子が悪い時に効果があるのです!

この時期は、せっかくなので美味しいリンゴを食べて、
身体の元気を作りましょう!!

然では産地直送でこのリンゴをお届けします♪
とても人気のあるリンゴなので、
ご興味のある方は担当者までお早めにご連絡下さいませ。
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆
e-mail
office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然
兵庫県芦屋市大原町9-1-806
T E L 0797-35-3120
 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。
     『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆



お問い合わせはお電話またはメールフォームより