次世代野菜はわさび菜!?-株式会社 然|食のルネッサンス

次世代野菜はわさび菜!?

食べ物の大前提に美味しいことは最も大切なことであると思いますが、
近年食品は「健康」と「手間いらず」というキーワードが消費者に受けているように感じます。
お野菜もその例外ではありません。

青汁の原料に使用するケールは、
品種改良されてサラダでも苦くないキッチンケールやカリーノケールがスーパーの売り場でよく見かけるようになりました。
これも栄養たっぷりのケールがサラダで簡単に食べられるので、普及に繋がっていると考えられます。
そんな中、注目はされていないが、ポテンシャルを秘めたお野菜たちはまだまだいます!
知識のある料理人や栄養士、生産者達等一部の人たちが知っているだけではもったいない!
一般の消費者にも伝わる様に、素晴らしいお野菜たちを掘り下げてみたいと思います!

そんな流れで、今回はわさび菜に注目。
わさび菜は「健康」と「手間いらず」の野菜であり、
さらに美味しいお料理にもたくさん使える万能な野菜です。

通年市場にも出回っているお野菜ですが、露地物は特に11月~3月が旬。
ピリッとする辛味成分が特徴の葉物野菜です。


実はこの辛味成分こそ、他の野菜にはない栄養満点の秘密があります。

この辛味成分はアリルイソチオシアネートといって、抗がん作用や抗菌作用が期待されており、
唾液を分泌させ食欲増進も手助けします。
加えて、ほうれん草や小松菜等他の葉物野菜が持つ栄養価もばっちり持っています。
ビタミンCをはじめ、B2や体内でビタミンAとなるβカロテンなどのビタミン類が豊富に含まれていおり、
老化やがんの予防効果の他、ストレスに強くなる作用にも期待されています。

辛味成分を筆頭に他の葉物野菜の栄養価を上回るわさび菜ですが、
調理も万能で、簡単です♪

生の場合は特有のシャキシャキ感と辛味がアクセントになり、サラダをより美味しく完成させてくれます。
和風サラダで相性が良くお勧めの食材は、海苔や大根、ごま等です。
洋風は基本何でも合わせることができますが、ツナやトマトが美味しいですよ。

加熱料理は、さっと炒めるもよし、スープやお味噌汁、鍋に入れても良いです♪
そして茎の部分はお浸しに使えます♪

また魚や肉との相性が良く、付け合わせにすると、ぴりっとした辛味がその1品の美味しさをぐっと上げてくれると思います!

スーパーでまだまだスルーされてしまっているわさび菜には素晴らしいポテンシャルが秘められています。
売場の提案も、少しだけお野菜を見直していくと新鮮な提案が出来ることでしょう。
新しい提案やチャレンジはいつでも楽しいものです!

さて然では、全国トップレベルの品質を誇る葉物の生産者のわさび菜をご提案いたします。
ご興味のある方は担当者までご連絡下さいませ♪

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆
e-mail
office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然
兵庫県芦屋市大原町9-1-806
T E L 0797-35-3120
 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。
     『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆



お問い合わせはお電話またはメールフォームより