これぞ本物の美味しいリンゴです♪-株式会社 然|食のルネッサンス

これぞ本物の美味しいリンゴです♪

関東でも最高気温が一桁第になり、一気に肌寒くなりましたね 😐 
そんな寒い12月のフルーツは、
イチゴ、みかん、りんごが旬でしょう。

スーパーでは、それぞれ異なる産地から様々な品種が並び、
お客さんはどれを買うか迷ってしまいます。
その中でも、買いたいと思うのはやはり´美味しい´ものではないでしょうか?
もちろん、身体にとって良いもの、どの生産者さんが作っているか分かるものは安心しますが、
味は最も重要なポイントでしょう!

今回は野菜やフルーツの目利きのプロである私たちが本当に『美味しい!!』
と感じるリンゴをひとつご紹介します。

 

長野県は立科町の生産者さんが作る素晴らしいサンふじです。
長野県といえば安曇野のりんごがメイン産地で、
関東のスーパーでは安曇野産を目にする機会がとても多いです。

しかしリンゴ農家さんの中で、
実は美味しいリンゴができる環境は、
安曇野の東側に位置する立科だといわれています。

なぜ美味しいリンゴが育つのか?
どんなところなのか?というと、

・標高は300M以上(昼夜温度差は20度近い)
・保水性のある粘土質土壌
・そして南向き斜面に畑がある

全国でもこの条件を満たしている場所はほとんどありません。
良質なリンゴが育つ条件が3拍子揃っているのです。
そんな唯一無二の環境が、リンゴをとっても美味しくするのです。


そのリンゴは蜜たっぷりです!!!

味わいは、爽やかで切れのある酸味とふくよかで濃厚な甘みのバランスの良さが、素晴らしいです。
特徴的なのは、その美味しい味わいが口の中でとても長く続きます。
心地よい酸味の余韻の長さがたまりません…

そしてリンゴはとても体に良いものです。
近年若い人を中心にフルーツを食べない人が増えていますが、
栄養価たっぷりのリンゴを食べることは、『リンゴ、医者いらず』です♪

リンゴの85%は水分です。残りの15%に含まれるリンゴの主な栄養素は、

■カリウム…体内から塩分を排出してくれる
■食物繊維…腸の働きを良くし吸収を助ける。また粘膜の保護にも効果あり
■ビタミンC…消炎効果
■クエン酸、リンゴ酸…疲労回復

また果糖、ブドウ糖、ショ糖の3種類の糖分を含みます。
消化・血行もよくしてくれるので、風邪のときやお腹の調子が悪い時に効果があるのです!

この時期は、せっかくなので美味しいリンゴを食べて、
身体の元気を作りましょう!!

然では産地直送でこのリンゴをお届けします♪
とても人気のあるリンゴなので、
ご興味のある方は担当者までお早めにご連絡下さいませ。
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆
e-mail
office-ashiya@zen-marche.com

卸  売:http://www.zen-marche.com

株式会社 然
兵庫県芦屋市大原町9-1-806
T E L 0797-35-3120
 「食の川上から川下まで」

  ~然は野菜を売る会社ではありません。
     『野菜の価値を売る会社』です~
     
◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆



お問い合わせはお電話またはメールフォームより